Line@配信 第12回:英語イディオム

2018/06/28

こんにちは! めじろ英語教室の石山仁美です。

あれもやりたい これもやりたい 昨日のやり残しがあったんだ・・・
明後日までに纏めないといけない資料が・・・ と、
一人バタバタと慌ただしくしておりますが、
このバタバタ感、嫌いじゃなかったりします(笑)。

決して忙しいわけではないんです。
だって、 「やらなくても死ぬことはない」 ことばかりですから。  

でもやったらきっとこれから先が楽しくなる♪
今踏ん張っておけばもっと明るい未来がある♪
な~んて思うからこそやっちゃうんですね。

こんな時に考えることが ・・・
10年後の自分が今の自分に感謝できるか? っていうこと。  

「あの時踏ん張って頑張ってくれてありがとう」 なのか
「あ~あ、あん時やっておいてくれたらよかったのに」 なのか・・・。

やっぱり後悔は嫌ですから。

何でもやってみないと!と思っています。

(最後の【仁美のコメント♪】に続く~~)
それでは、英語イディオムをお届けします。

==============================

1)alter ego

alter は 変わる、様変わりする、改める

ego は 自己、自身

=もう一人の自分、無二の親友

【例文】 Jack was the alter ego of Rose in the Titanic movie.
タイタニックの映画で、ジャックはローズの無二の親友だった。  

2)over and above

over は ~の上方に、~の上へ

above は ~より上に、~より高く 上へ、そしてその更に上に・・・

=それに加えて、~以上に  

【例文】 Mark gets his meal money over and above his allowance.
マークはお小遣いに加え、食事代も貰っている。  

3)prone to prone は ~しがち、~する傾向にある

=~しがち  

【例文】 Babies are prone to cry when they are hungry.
赤ちゃんはお腹がすいた時に泣きがちだ。  

4)slim chance

slim は 細い、痩せる、薄っぺらい

chance は チャンス、機会

=わずかな望み

【例文】 Slim chance of winning the lotto if you don’t even buy a ticket.
宝くじを買わなければ当たりっこないよ。  

5)knight in shining armor

knight は 騎士

shining は きらめく、輝く

armor は よろい

= (弱きを助けるためにさっそうと現れる)正義の味方

【例文】 Thank you so much for paying my rent. You are a knight in shining armor.
家賃の支払いをしてくれてありがとう。まるで白馬の王子様ね。
 

【仁美のコメント♪】

冒頭から受けてー 自由になる時間も出来たのでいろんなセミナーに参加しています。

今の所はネット関係のセミナーが多いですが、
セミナーでいろんなバックグランドの方とお会いでき、
自分が持っていない観点からお話が聞けてかなり参考になることばかり。
やっぱり新しい出会いは刺激になりますね。

それでは See you next week!