Line@配信 第16回:英語イディオム

2018/07/26

こんにちは! めじろ英語教室の石山仁美です。

日本の暑すぎる夏・・・皆様如何お過ごしでしょうか?

めじろ英語教室は夏休みスタートの週末
キッザニアで「英語でお仕事体験」をしてきました。

数日前にテレビでキッザニア特集が行われていたため きっと大混雑なんだろう・・・
と身構えて行きましたが

「こんなに空いているキッザニアは始めて♪」 な状態でした。

初めてのキッザニア体験の4歳児ちゃん
見たこともないエスコート力を発揮した小1年君
キッザニア常連で何でも知ってる小4年さん
フード中心に攻める小6年生

十人十色、でも楽しい時間を過ごしていました。  

メインの英語でお仕事体験は文字通り全てが英語。
だいたいわかった 知ってる単語が出てきた
面白かった 全然わかんなかった~

といろんな感想が出ましたが、
全て英語という環境に身を置く経験
これが一番生徒さん達の刺激になったと思っています。

私も子供の頃、お仕事体験してみたかった。
別に英語でなくてもいいけど(笑)

それでは、英語イディオムをお届けします。

==============================

1)for a song

song は 歌、さえずり

for a song は 一曲のために 流しの歌手、流しのギターが貰ったチップが安かった事から

=捨て値で、二束三文で、格安で

【例文】 He bought his new car for a song.
彼は彼の新車を格安で買った。  

2)beat the heat

beat は 打つ、叩く

heat は 熱、暑さ 暑さを叩く

=暑さをしのぐ  

【例文】 They will be in a swimming pool all day in order to beat the heat.
彼らは暑さをしのぐために一日中プールに居るつもりだ。  

3)make do

make は 作る、創る、造る

do は する

=やりくりする、何とかする、間に合わせる  

【例文】 John had to make do with what was available in his refrigerator.
ジョンは冷蔵庫にあるもので何とかするしかなかった。  

4)when pigs fly

pigs は 豚

fly は 飛ぶ 豚が飛んだ時

=絶対にありえないこと、不可能な事

【例文】 He will go out on a date with you when pigs fly.
彼があなたとデートすることなんて絶対にありえないよ。  

5)tongue in cheek

tongue は 舌

cheek は 頬 頬に舌(このジェスチャーが小馬鹿にするという背景から)

= 冗談で、皮肉で言う

【例文】 My colleague gave a tongue in cheek speech about the company’s policy during the monthly meeting.
同僚が月例会議で会社の方針について皮肉を込めてスピーチした。  

【仁美のコメント♪】

大人向けのキッザニアってあったら良いですよね~。
小さい頃の パン屋さんになりたかった~
地下鉄の運転してみたかった~
靴のデザイン面白そう
歯医者さんになりたかった

なんていうのを一度やってみたら
やっぱり向いてなかった 今の仕事でよかった♪

ってなるかもしれません。

(その反対に「今から転職してパン屋になる!」
って事にもなりかねないか・・・ でもそれはそれで幸せだったり?)

それでは See you next week!