Line@配信 第18回:英語イディオム

2018/08/09

こんにちは! めじろ英語教室の石山仁美です。

昨日、3日間のイングリッシュ・デイ・キャンプが終了。
子供たちと充実したら3日間を一緒に過ごしました。

初日は若干遅れて来る子もいましたが、
2日目からは開始10分前には全員集合。

3日目は私が教室へ到着する前に全員揃ってドアの前で待機(汗)。

こんな所からも子供たちの正直さとストレートさを感じました。

「これはきっと大喜びでやってくれるはず」
「これはノリノリでやってくれるよ」
と思いながらレッスンプランを事前作成。  

でも実際は真逆なんですよね。
さら~っと作ったセクションが大ウケ。
じっくり作り込んだセクションは無反応・・・。
何事も実際にやってみないとわからないなぁ~と改めて思うのでした。  

大爆笑が何回もあったり、子供たちの可愛さに癒やされたり。

睡眠時間を削っての事前準備でしたが価値あるデイキャンプでした。

それでは、英語イディオムをお届けします。

==============================

1)ring a bell

ring は 鳴る

a bell は ベル ベルを鳴らす

=思い出させる

【例文】

That name rings a bell but I cannot recall where I have heard it before.
あの名前に聞き覚えがあるけど、どこで聞いたか思い出せない。  

2)sleep tight

sleep は 寝る

tight は しっかり固定した しっかり寝る

=ぐっすりおやすみ  

【例文】 I am going to bed now. Good night, sleep tight.
もう寝ます。おやすみ。ぐっすりおやすみ。  

3)on your mark

mark は マーク、印 マークの上

=位置について  

【例文】 Runners, please get ready. On your mark, get set, go!
走者、準備してください。 位置について、よーい、ドン!  

4)the devil is beating his wife

the devil は 悪魔

beat は 叩く 悪魔が妻を叩く?

狐の嫁入り

【例文】 Today, the devil is beating his wife in our city – it’s raining cats and dog and sun is also shining.
今日、狐の嫁入りがあったの。 土砂降りだったけど日が差してたよ。  

5)too close to call

close は 近い

call は 呼ぶ 呼ぶには近すぎる

= 接戦の

【例文】 This match is too close to call, it is very stressful.
この試合は接戦で、精神的にすごく疲れる。  

【仁美のコメント♪】

普段のレッスン中の姿からはわからない子供の新しい面を発見。
子供それぞれに個性があり、
金子みすゞの「わたしと小鳥とすずと」の一説である

「みんな違ってみんな良い」 を思い出しました。

3日間という短い時間でしたが、
この教室だけ時間の流れが止まり、

優しさに包まれた温かい空間でした。

それでは See you next week!