Line@ 第193回:番外編

2022/02/03

こんにちは! めじろ英語教室の石山仁美です。

本日のLine@配信は「番外編」です。
心にグッとくる投稿を皆さん(特に中高生!見てる?)に
伝えたいと思いましたので英語イディオムはお休みにしてこちら↓↓↓

北京オリンピックでスキージャンプメダル候補の、
オーストリア人、マリタ・クラマー選手。
北京入り直前のPCR検査で
コロナ陽性となってしまいました。
この検査結果1つでオリンピックへの
参加が出来なくなりました。
オリンピックに照準を定め体調管理し、
練習に明け暮れ、
一般人の私たちには想像できないくらいに
感染対策はされていたでしょう。

まだ20歳。
ですが「悟り」の境地にでも居るかの様な
彼女の言葉にグッときました。

それでは本日はマリタ・クラマー選手の言葉をお届けします。

======================================

No words, no feelings, just emptiness.
Is the world really this unfair?
The last years I have prepared towards the Olympics.
I have put so much energy and time in it,
to make my dreams come true.
Now it feels like my dreams are gone within 1 day.

I will take some time off to refill my body with energy
and new dreams & to get that fire again.
For all who are able to chase their dreams right now, go for it!
Because it isn’t for granted to have the possibility.

Marita Kramer 
彼女のインスタグラム投稿から引用

言葉もなく、感情もなく、虚しいだけ。
世界はこんなにも不公平なの?
この数年、私はオリンピックを目指して準備をしてきました。
夢を叶えるために、多くのエネルギーと時間を注いできました。
今、私の夢は1日で消えてしまったような気がします。

これからエネルギーと新しい夢で自分を満たすためにしばらく休みます。
また燃え上がるような気持ちを取り戻したいと思います。
今、夢を追いかけることができるすべての人たち・・・突き進んで!
その可能性を得られることは、決して当たり前のことではないのですから。

マリタ・クラマー(オーストリア人のスキージャンプ選手)

========================

<仁美のコメント♪>

彼女の言葉に

Go for it!

が出てきますが、このGo for it!は

頑張れ
やってみて
挑戦してみな

という意味がありますが、今回は敢えて

突き進んで

と訳してみました。


特に今の時代・ご時世、
夢や目標を持てない子どもが多い印象があります。

自分の夢が何だかあまり考えた事がない
色々な状況がその夢の実現を阻む
最初から無理と諦めている

など理由は様々でしょう。

だからこそ、夢や目標を持つことが出来たら、持っているなら
その夢を叶える可能性を既に手にしているという事です。

あとは突き進むだけ。

夢を実現させるために進める事は当たり前ではない。
だからこそ

「やるしかない」

んですね。

彼女の言葉が少しでも心に響いたそこの あ・な・た!
やるしかないんです。
夢を叶えたくてもできない人もいるんです。

頑張ってください。

さあ、私も次の夢を叶えるために突き進むぞ~~~(笑)

また次回お会いしましょう♪

==================================

めじろ英語教室 代表 石山仁美
東京都新宿区下落合3-19-2 井関ビル3F
TEL: 03-5906-5044 メール: info@mejiroeigo.com
URL: https://mejiroeigo.com

営業時間:月~金 10:00~19:00
無料体験レッスン実施中

==================================